スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

偶然の偶然

先日 朝の散歩のときのこと
とあるお宅の横を歩いていたら
すごい勢いで パピヨンが飛び出してきて
ギャンギャン
門柱につながれていたのですが
あっさり首輪抜け
ニコルに向かって
咬まんばかりの勢いで突進してきました
ヒェ~ コワ~ 
気の弱い母はびっくり
あわててその家からおじいさんが飛び出してきて
パピヨンを回収したので
うちのおぼっちゃまは無傷でした
おぼっちゃまもあっけにとられて立往生なので 応戦とかそういう隙もなく
セ~フ~
たぶん応戦するより跳んで逃げるタイプ


そういえば その家ではよくパピヨンが門柱につながれていて
その横におじいちゃんが椅子に座って佇んでいるのでした
おじいちゃんも パピヨンも 外飼い・・・・?

そんなこともあったし パピヨン・・・ちょっと苦手な印象(ダックスもパピヨンもごめんなさ~い)

ところが
今日動物愛護センターで会ったパピヨンちゃん

P1050904

ちょっとシャイ?

P1050905
でもかわい~んじゃな~い?

この子はらふわふ団ではなく
他の団体さんレスキューで幸せ探しに再出発

平等に?の意識なんでしょうかね・・・?センターは。
保護する側にとっては、どの団体だって 誰が出したって
とにかく引き出せれば いいわけなんです
命がつながれば・・・。
保護犬の取り合いなんてしません
なのに・・・ね センターのはからいで
この子のためにはるばる高速とばして
来てくださった団体さんの引出しでした
本当にありがとうございます

この子 まだ吠えた声聞いたことないって職員さんの証言
私のパピヨンの印象を砕いてくれました
幸せになってね

って、なんで私がそこにいたかって?

偶然の偶然でこれぞまさに縁でしょうか?

ニコルがつないでくれた縁が広がっています
あっちと  こっちに(・∀・)

�����祉�������㏍�井�� ��������㏍�� ��眼�若�������潟����ャ�若��������

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。